稼ぎたい、ではなく、読者に役立つ良いサイト(ブログ)をつくる

今回は「稼ぎたい、ではなく、読者に役立つ良いサイト(ブログ)をつくる」というテーマで書いていきたいと思います。

よく稼ぐ、稼ぐ、稼げれば、何でもいいなんて考えている人がいます。しかし、ビジネスは価値と価値の交換なのです。価値あるものをお客様に提供するからこそ、その対価として、はじめて、お客様からお金をいただけるわけです。

何も価値あるものを提供しなければお客様からお金をいただけるわけがありません。

稼ぐ、稼ぐと言っている人は自分が稼ぐことばかり考えていて、自分のことしか考えていないので、お客様に価値を提供できません。だから、何も価値を与えていないので、価値の対価であるお金を受け取ることもできません。

そうではなく、読者やお客様、人々の幸せを願い、お客様、そして人々が何に困っているのか、苦しんでいるのか、といった悩みを知って、そのような悩みや苦しみを解決できる知識や情報をあなたのサイトやブログで提供することです。

そういう有益な情報を読んだ読者はあなたに感謝し、あなたが販売する読者の悩みを解決できる商品を喜んで購入してくれることでしょう。

まさに、win-winですね。ここにも、まず、自分から与えよ、与えれば与えられる、という法則が働いています。

タイトルとURLをコピーしました