清水富美加さん(現在、千眼美子)の魂は千手観音

女優・清水富美加の可能性 ~守護霊インタビュー~ (OR books)

『女優・清水富美加の可能性 ~守護霊インタビュー~ (OR books)』読みました。

清水富美加さん(現在、千眼美子)の魂は千手観音です。

この霊言は2017年1月17日に収録されているので、おそらく、清水富美加さんはこの霊言を見るか、本書を読んで、出家を決めたのでしょう。

もちろん、清水富美加さんの魂は幸福の科学に縁が深く、さまざまな時代で光の天使たちの身近に生きていたようです。

お釈迦様の時代、お釈迦様が出家する動機の一つになったものに、美しい踊り子たちがよだれをたらして寝ているだらしない姿を見たこと、というのがあったそうですが、その踊り子たちの一人だったようです。

そのお釈迦様の前で踊りを踊った踊り子というのは清水富美加さんだけではなく、これまでも何人か、霊言に登場したと思います。例えば、小川知子さんとか。あと、何人かいたかもしれませんが忘れました。

さて、清水富美加さん(現在、千眼美子)の魂は千手観音なのですが、この千手観音というのは、個人の名前ではなく、役職名です。つまり、千手観音はほかにもある程度いると思われます。観音菩薩もそうですね。個人の名前ではなく、役職名です。観音菩薩の役割をする魂(女性霊)が一定数いるのだと思われます。ちなみに、マザー・テレサは観音菩薩の一人です。

「千手観音(せんじゅかんのん)」は千の慈手(じしゅ)・慈眼(じげん)をもって、あまねく衆生を済度(さいど)するという変化(へんげ)観音で、「千手千眼観音(せんじゅせんげんかんのん)」とも呼ばれる優(すぐ)れた救済力を持つ六観音の一人です。

千本の手で多くの人を救済し、千の眼で、暗黒の世で苦しんでいる人たちを探し出していく、女性の菩薩です。

(注) 衆生済度-衆生を迷いの世界から救って、悟りの世界に渡し、導くこと。

タイトルとURLをコピーしました