超一流の政治思想家にして、政治革命家の大川隆法総裁の政治思想がわかりやすく学べる全国民必読の一冊!!

政治革命家 大川隆法 (OR books)読みました。

超一流の政治思想家にして、政治革命家の大川隆法総裁の政治思想がわかりやすく学べる全国民必読の一冊です。大川総裁は2009年に幸福実現党を立党しましたが、2009年に大勝した民主党は問題外として、自民党もすでに耐用年数が過ぎていて終わっている、自民党の後、政権を担える政党がないということで、幸福実現党を立党しました。

大川総裁は幸福実現党を立党した目的について以下のように述べています。

「幸福実現党」という党名そのものが「政治の使命」を表しています。つまり、政治の目標とは、「多くの人々、多くの国民が幸福に生きられる」ということであり、それは、「具体的、かつ動機において正当で、結果において成果があがるもの」でなければならないのです(民主党のマニフェストのような口だけ詐欺であってはならないわけですね)。

幸福実現党は、「幸福の科学がいうユートピア思想を、現実に活動として表した場合、政治の世界では、どのように展開するか」ということを実践する実践部隊です。政治の本道にのっとった「幸福の実現」を目指しているのです。

政治において、競争があってもよいのですが、それは、あくまでも「どちらがより多くの国民を幸福にできるか」という意味での競争でなければなりません。決して、政争や競争が政治の目的ではありません。政治においては、あくまでも国民生活を幸福なものにし、「この国に生まれてよかった」と思う人たちを数多くつくっていくことが大事なのです。

この一冊で天才政治思想家・大川隆法総裁の政治思想が理解でき、日本の進むべき方向がわかります。すべての日本人必読の一冊です。

タイトルとURLをコピーしました