事業の成功は小さな芽から始まり、最後に大木になる

成功はすぐにはできません。長期的視点で努力していかないと成果が上がりません。

すぐ儲かるという話はウソであり、ほとんど詐欺なので、そんなうまい話に乗ってはいけません。

事業の種を植え、しばらくすると、芽が出ます。

その芽が少しずつ成長して、しっかり根を下ろし、やがて花が咲き、実がなり、ようやく収益が手に入ります。

安定した利益を上げ続けたいなら、大木になるまで待たなければなりません。

米の種を植えてすぐに収穫できるでしょうか。

できません。

種を植えて、芽が出て、少しずつ成長して稲穂ができ、秋になり収穫することができます。

これは、事業も同じです。

事業の成功は小さな芽から始まり、最後に大木になるので、あせってはいけません。

長期的視点でじっくりと取り組まなければならないのです。

根気強く取り組んでいると、少しずつ成長し、やがて大木になり、安定した高い収益をもたらしてくれるようになります。

タイトルとURLをコピーしました