成功は小さな芽から始まり、やがて大木になる

突然、大成功したり、大儲けしたり、大ヒットしたりするわけがありません。

今すぐ成功したいという人がいますが、そういう人は、必ず失敗します。

なぜなら、せっかく小さな芽が出ても、大成功ではないので、すぐに、あきらめて、やめてしまうからです。

しかし、どんな大成功も、最初は、小さな成功の芽から始まるのです。

小さな成功をじっくりと育てていけば、それが大きな成功へと成長していきます。

飲食店を開業したとします。初めはお客様はほとんどいません。

しかし、数少ないお客様の一人が「ごちそうさま。おいしかった。また来ます」と言ってくれたら、それが成功の芽なのです。

そこで、今、来店している少ないお客様に徹底的にサービスし、「ごちそうさま。おいしかった。また来ます」と言ってもらえるように味を改良し、サービスを改善していくと、だんだんお客様が増えていき、ついには、ある時に爆発して、大繁盛店となっていきます。

しかし、いきなり大成功を目指したら、お客様がほとんど来ない時点で、さっさとあきらめて、やめてしまいます。

これでは、せっかく成功の芽が出ても、すぐに摘んでしまうので、確実に失敗します。

そうではなく、成功は、小さな芽を辛抱強く、長い目で育てていくことで、やがては大木に育っていくのです。

これはすべてに当てはまります。

ネットビジネスでもそうです。最初は、アクセスも少なく、10人来ればいいところです。

しかし、良い記事をアップし続けていくと、100人、200人とアクセスが増えていきます。

さらに、がんばっていくと、いつか爆発し、大人気サイトになって、広告収入も増えていきます。

このように、初めは何でも、小さな芽から始まるので、最初から成果が出ないからといって、あきらめてやめてしまってはいけません。

どんな大成功も、最初は、小さな成功の芽から始まるのです。

巨大企業のAmazonもGoogleもAppleも小さなガレージから始まりました。

このように、どんな大木でも、初めは、小さな芽でしかないので、あきらめないで、努力を継続して、コツコツがんばっていけばいいのです。

タイトルとURLをコピーしました