貧しくても、豊かさをイメージし続ける

あなたが、今、どんなに貧乏でも、常に、豊かさをイメージし続けてください。

もちろん、今、貧しいのに、豊かさを頭の中にイメージして映像化するのは、とても困難です。

しかし、貧乏だからと言って、いつも貧乏のイメージで頭の中が一杯なら、ますます貧乏になってしまいます。

そのままでは、貧乏からいつまでも抜け出せません。

自分は必ず金持ちになると決意して、豊かさをイメージし続けてください。

どうして、貧乏人は、いつまでも貧乏なのか、というと、自分の周囲の環境が貧しいので、その貧しい環境をそのまま受け入れ、常に貧しさをイメージしているからです。

だから、その貧困から抜け出すただ一つの方法は、貧乏でも、頭の中では、常に、豊かさをイメージし、映像化し続けることです。

そうすれば、どんなに貧乏でも、やがて、必ず、豊かになっていきます。

それができないので、貧乏人はずっと貧しいのです。

では、貧困でありながら、どうやって、豊かさをイメージすればいいのでしょうか。

まず、「私は豊かになりつつある」と四六時中、思うようにすることです。

「私は豊かになりつつある」と常に口に出して繰り返してもいいでしょう。

そして、豊かな人と関わったり、豊かな人が出てくる動画や映像、映画やテレビなどを数多く見ることです。

豊かな生活がどのような生活なのか、実際に見てみなければ、具体的にイメージできないからです。

だから、最もいいのは、豊かな人と付き合い、できるだけ一緒にいる時間を多く持つことです。

そうすれば、いい意味で、大きなカルチャーショックを受け、急速に自己イメージが変わります。

それができないのなら、YouTube動画や映画やテレビなどで、お金持ちの生活、豊かな人たちの暮らしなどを繰り返し見てください。

そうすれば、豊かな生活がどういうものかが分かり、簡単にイメージできます。

そして、そのイメージをもとに、自分の豊かな暮らしをイメージし続けるのです。

また、お金持ちになったつもりで、贅沢な体験をしてみるといいでしょう。

例えば、高級ホテルやレストラン、高価な洋服やスーツ。

お金持ちを真似すると、確実に、頭の中の自己イメージが変化して、富をイメージすることができるようになります。

そして、あなたは確実に、富を得て豊かになります。

ただし、豊かさをイメージし続けなければなりません。

一回イメージするだけでは、効果はほとんどないので、イメージを継続することです。

そして、富をイメージし続けて、決して否定的なイメージを持たないようにしてください。

「やっぱりダメだ」みたいな否定的なイメージを持つと、せっかく富をイメージして、富が現実化し始めても、それが否定され、実現しなくなってしまうからです。

タイトルとURLをコピーしました