富を得るには

あなたが富を得るためにはその意思を映像とイメージで宇宙に伝える必要があります。

この宇宙には無限の富が満ちあふれています。この宇宙は、とても気前がよくて寛大なので、あなたが希望を伝えれば、どんなものでもあなたに与えてくれます。

だだし、注意しなければならないのは、自分の希望を宇宙に明確に伝えなければならないということです。

希望をはっきり伝えないことには、宇宙としても、何をその人に与えればいいのか、さっぱり分からないからです。

希望をはっきりと宇宙に伝える方法とは、頭の中で映像化、イメージ化することです。

つまり、頭の中で、いつも自分の欲するものをイメージして映像を思い描いていれば、やがて、そのほしいものが現実化し、自分のものとなるのです。

もちろん、映像を想い描いて、すぐ魔法みたいにほしいものが現実になるのではありません。

はじめに、ほしいもののイメージや映像が、無限の宇宙エネルギーに投影され、その宇宙エネルギーが現象化していくのですが、実際に物質化して現れるまでに、タイムラグ、すなわち、時間のずれが生じます。つまり、願っても、それが実現するには、しばらく時間がかかるということです。早くて、数ヶ月、遅ければ、数年から数十年かかります。

ですから、ほしいものが現実化されるまでは、常に頭の中にあなたがほしいものの映像を描き続ける必要があるのです。

宇宙が、無限の富で満ちあふれているのなら、なぜ、貧しい人がこんなにたくさんいるのだろうと疑問に思うと思います。

その理由は、無限の宇宙エネルギーに、頭の中に映像やイメージを描いて、自己の望みを伝えていないから、ということと、望みを伝えるどころか、その反対に、いつも貧しさや乏しさのイメージ、映像を頭に思い描いているので、無限の宇宙エネルギーに向かって、「私に貧困と欠乏をください!」という間違ったメッセージを伝えてしまっていることになるのです。

ですから、寛大で気前のいい宇宙エネルギーは、その人間の希望どおりに、貧困と欠乏をその人間に与えるのです。

それに反して、お金持ちになった人たちは、いつも、自分が豊かになり、お金持ちになった姿を頭の中にイメージしています。

「自分は必ず金持ちになる」と信じて、精一杯働いて、常に自分が金持ちになった姿を頭の中にイメージし続けた人はどうなるでしょうか。

その場合、まず間違いなく、その人は金持ちになります。

なぜかというと、頭の中で常に思い描いていたイメージは、やがて、宇宙エネルギーに投影されて実現するからです。

ですから、あなたが金持ちになりたいなら、自分が頭の中でいつも思い描いている映像やイメージを振り返ってみてください。

「来月の支払いどうしよう」とか「リボ払いの支払いができない」とか「このままだと電気もガスも止められてしまう」とか「借金取りがこわい」などという貧困や欠乏をもたらす映像やイメージをいつも思っていないでしょうか。そんなことをしていれば、いつまでも、貧困や欠乏から脱却することはできません。

そのような場合は、断固たる信念を持って、頭の中の映像、イメージを変えてください。

「自分は豊かになりつつある」といつも考え、言葉に出して、頭の中に豊かになった自分をイメージし続けてください。

頭の中でお金持ちになった自分を空想し、楽しむのです。

「私はお金持ちになりました。神様、本当にありがとうございます」と前もって、神様に感謝しておくのもいいですね。

たわいないばかげた空想のようですが、実は、これが後に本当に現実になってしまうのです。

今、金持ちになっている人たちは、みな、豊かな生活を妄想してきた人たちです。豊かさに憧れ、自分が金持ちになる姿を長い間、妄想し続けてきたからこそ、本当に金持ちになることができたのです。

イギリスの故ダイアナ妃は、少女時代に、いつも、お姫様になった自分を想像して、お姫様ごっこをして楽しんだり、妄想していました。

そして、故ダイアナ妃は、後に、本当にお姫様になりました。

また、デヴィ夫人も子どものころ、お姫様の絵を描いて楽しんでいました。

このように、頭の中にイメージすることには、強大なパワーがあるのです。

ただし、本当にほしいものを現実化したいなら、ある一定の期間、頭の中にイメージし続ける必要があります。

自分がほしいものを手に入れるためには、自分の欲するものの映像をイメージし続ける努力と根気と継続力が不可欠なのです。

タイトルとURLをコピーしました