購入者を稼がせることができない情報販売者やアフィリエイターはクソ

購入者を稼がせることができない情報販売者やアフィリエイターはクソです。死んだほうがいいと思います。


自分が稼ぐことにしか興味のないそんな輩(やから)はこの業界から退場するべきです。
そういう自分が稼ぐことにしか興味のない最低の輩が多すぎます。

さんざん商材を売り込み、今日が最終日です、とあおるだけあおり、その商材を買わなければあなたは終わりみたいな感じで恥も外聞もなく売り込んでくるくせに、購入者が覚悟を決めて、大金を振り込むと、どっさり教材を送りこんできて、あとは音信なし。

あれだけ激しく売り込みのメールをしてきたのに、売れた後は一切音沙汰なし。

教材の内容が分からないので、こちらからメールを送ってもいつまでたっても返信なし。

返金してほしい、とメールしても無視されるか、「返金条件にかなわないので、返金できません」の返事。

ちゃんと返金してくれたのは、唯一、あの超有名な「ネットビジネス大百科」だけでした。

「返金お願いします」のメール一通で、すぐに、ちゃんと商材代金の1万円が返金され、私の銀行口座に振り込まれました。

さすが、億を稼ぐ本物は違う、と思いました。


もちろんネットビジネス大百科の内容自体は大変すばらしいもので、詐欺でも何でもないのですが、私にはレベルが高すぎました。

たいていの商材販売者やアフィリエイターは売れたら、もう、購入者などどうだっていいのです。購入者など単なる自分の金儲けの金づるにしか過ぎないのです。

購入者がどんな夢を持って、この世界に入ってきても、必死の覚悟を持ってアフィリエイトを始めると決めて、必死に、ないお金を死ぬほどの思いでかき集めて、アフィリエイトを始めても、多くの商材販売者やアフィリエイターにとっては人ごと、他人ごとであり、自分が儲かりさえすれば、購入者が高額の商材を買いすぎて、借金まみれになって、首をつろうが、海に飛び込もうが、そんなことはどうでもいいのです。自分さえ儲かればいいのです。

そういう情報販売者、アフィリエイターが数多くいます。

売れて大金が入ってくれば、あとはどんなにクレームの嵐だろうが、返金請求メールが殺到しようが、購入者など完全に無視して、その大金をサッサと持ち逃げすればいいわけです。

こういうとんでもない輩がたくさんいます。

だから、この業界は詐欺だといわれるのです。

しかし、数は少ないですが、真剣に購入者を稼がせようとしている誠実な情報販売者やアフィリエイターもいます。


そういう情報販売者やアフィリエイターは購入した後もしっかり購入者のフォローをし、サポートもしっかりしていて、質問にも迅速に答えます。

これからは、このような情報販売者やアフィリエイターだけが稼ぐことができるようになるでしょう。

前述のような金ぶんどり持ち逃げくそ野郎は、この業界から退場させられ、やがて淘汰されることになるでしょう。

もちろん、私は誠実なアフィリエイターを目指していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました